交通事故による坐骨神経痛の治療

文責:代表 柔道整復師 望月亘

最終更新日:2020年09月23日

坐骨神経痛とは

 坐骨神経痛というのは、腰から足先まで伸びる坐骨神経が圧迫されることなどで生じる痛みやしびれなどのことです。
 痛みが出る範囲は人それぞれで、腰のあたりから太もものあたりが痛むという方もいれば、ふくらはぎや脛にまで痛みが生じる方もいらっしゃいます。
 また、痛み方についても「熱い感じがする」という場合や「電気が流れたみたいに痛む」「力が入らなくなる」という方など、さまざまです。

交通事故によって坐骨神経痛が生じる原因

 交通事故に遭うと、身体に日頃受けないような強い力がかかります。
 この衝撃で筋肉が凝り固まったり、お身体に歪みが生じたりすることによって神経が圧迫され、坐骨神経痛が生じる場合があります。
 お身体のどの部分が歪んで坐骨神経が圧迫されているかということは、衝撃の受け方や強さなどによって異なります。
 筋肉のコリや歪みによって痛みが生じている場合、神経の圧迫が解消されるまで痛みが続いてしまいますので、我慢せずお早めに坐骨神経痛の治療をお受けになることが重要です。

整骨院での坐骨神経痛の治療

治療という言葉について

 厳密には接骨院での治療は施術といいますが、一般的には接骨院が行うものについても治療といわれることが多いため、治療と記載します。

 

痛みの抑制

 坐骨神経痛が生じている場合、歪みの改善のために動かしたり押したりすることも負担となることがあります。
 そのため、痛みが酷い場合には、まずは電気などを用いて痛みの抑制を図ります。
 当院の治療はもともとお身体に負荷をかけないようにした優しいものですが、痛みが強い段階では特に配慮した治療を行わせていただきますのでご安心ください。

 

歪みの改善

 痛みが落ち着いた後、坐骨神経の圧迫を解消することを目指し、歪みの改善に入ります。
 当院は全身のバランスを整える矯正を特に得意としていますので、安心してお任せください。
 ソフトな矯正により交通事故で生じた歪みを改善するとともに、再び歪んでしまうということがないように、必要に応じて過ごし方などもアドバイスさせていただきます。
 坐骨神経痛は早期に治療して後に残さないことが重要となりますので、痛みなどが生じている方はお気軽にご相談ください。

お役立ち情報
(目次)

お役立ち情報トップ

施術時間

 
午前
午後 --

【施術時間】
【平日】
9:00~13:00
13:00~15:30※
15:30~20:00
20:00~20:30★

※13:00~15:30は事前予約の交通事故施術・トレーニング・美容整体のみ受付
★20:00~20:30は事前予約の交通事故施術のみ受付

【土日祝】
9:00~14:00

所在地

〒420-0801
静岡県静岡市葵区
東千代田一丁目19-11-2

0120-357-015

お問合せ・アクセス・地図

PageTop