交通事故による足の痛み

文責:代表 柔道整復師 望月亘

最終更新日:2023年11月10日

1 交通事故後に足に痛みが生じる場合

⑴ 捻った・ぶつけたケガ

 交通事故で足首を捻ってしまったり、足を強く打ち付けてしまいますと、足に痛みが生じる場合があります。

 交通事故で急に強い衝撃をお身体に受け、気が付かない間にこのようなケガをしていることも考えられます。

 交通事故の直後は興奮状態になっていることもあり、ケガの痛みを感じにくい場合もありますが、後から痛みが強くなるおそれがありますので、早目に処置を受けておくことが重要です。

 

⑵ 見た目で分かりにくいケガ

 ⑴のようなケガについては、足が腫れるなどすることが多いため、見たときに比較的ケガをしたと気が付きやすいですが、中には筋肉の緊張など見た目で分かりにくいケガもあるため注意が必要です。

 衝撃に対して身構えたことで、足の筋肉が過緊張を起こし血流が悪化した場合や、お身体の他の部分の筋肉が緊張して血流が悪化した場合、お身体に歪みが生じて足に負荷がかかった場合などには、足に見た目上の変化がなくても痛みが生じることもあります。

 そのため、足にケガをした覚えはないという方であっても、交通事故後に足に痛みが生じている場合は、なるべく早く通院されることをおすすめします。

2 足の痛みを放置するリスク

 筋肉の損傷や緊張は、適切な処置をしないと回復までに時間がかかることがあります。

 日常生活で足を全く使わないということは難しく、ちょっとした動作や、体重がかかったことでの負担によって、ケガが悪化してしまうおそれがあります。

 かといって、本当に全く動かさなかったとすれば、今度は可動域が狭まったり筋肉が衰えたりするということが考えられ、ケガの痛みがなくなった後も動かしにくくなってしまうおそれがあります。

 足の痛みが治りきらず、後遺症として残ってしまうことも考えられるため、交通事故で足に痛みが出たら、できるだけ早くから適切な治療を受け、早期に治すということが大切です。

 足の痛みといっても、筋肉の損傷や過緊張もあれば、お身体の歪みや、他の部位のケガが原因で足にも痛みが出ているというケースもあり、原因は様々です。

 人によっては、骨折の後、足の痛みが長く続いているということもあるかもしれません。

 痛みの原因によって治療方法等が異なりますので、まずはしっかりと原因を追究することが大切です。
 

3 足の痛みは当院にご相談ください

 当院では、交通事故による様々なケガについてご相談をいただいており、足のケガの治療についても豊富な経験があります。

 厳密には整骨院での治療は施術といいますが、一般的には整骨院が行うものについても治療といわれることが多いので治療と記載します。

 当院では、足の痛みの原因を探るため、まずは丁寧なカウンセリングと検査をさせていただきます。
 筋肉の状態をみるために手で触れたり、関節の可動域を調べるために動作の検査を行ったりと、お悩みの内容に合わせた検査を行い、レントゲンで見つけることが難しい部分についても異常や痛みの原因を把握できるよう努めます。
 ケガの状態にもよりますが、手技や機器を用いて固くなっている筋肉をほぐし、血流の改善を図ることにより、痛みの改善や自然治癒力の向上に向けた治療を行ってまいります。

 当院は矯正施術も得意としていますので、お身体の歪みがもとで起こる足の痛みについてもお任せください。

 足の痛みに対して形式的な治療を行い一時的に緩和するのではなく、一人ひとりのお身体の状態に合わせた治療プランをご提案させていただき、痛みの根本改善を目指しておりますので、当院にお任せください。
 足が強く痛むような場合には、まずはその痛みを抑えてから本格的な治療をさせていただきますので、初めての方も安心してご相談いただければと思います。

施術時間

 
午前
午後 --

【施術時間】
【平日】
9:00~13:00
13:00~15:30※
15:30~20:00
20:00~20:30★

※13:00~15:30は事前予約の交通事故施術・トレーニング・美容整体のみ受付
★20:00~20:30は事前予約の交通事故施術のみ受付

【土日祝】
9:00~14:00

所在地

〒420-0801
静岡県静岡市葵区
東千代田一丁目19-11-2

0120-357-015

お問合せ・アクセス・地図

PageTop